目元のたるみを取るなら美容整形が一番効果がある

改善する方法

目元を触る人

たるみの原因はコラーゲンが不足していることが主な要因です。改善策としては、コラーゲンを効果的に増やす美容整形を受けることですが、やり方は症状で異なります。例えば目元を全体的に引き締める場合はメスで切開をして余分な皮膚を取り除く方法や、窪みやへこみを消すヒアルロン酸を用いて目元をふっくらとさせる簡単な施術もあります。注射の場合だと切開に比べて施術時間を大幅に短縮できる他、プチ整形の部類になるため仕事帰りや友達との約束前に打てるなどの気楽さがあります。いずれにしてもヒアルロン酸を使ったたるみ改善は、持って半年程度です。その都度メンテナンスが必要になるため、お金に余裕がないと厳しくなるばかりです。

近年、整形技術の進歩により痛くない治療が盛んになっています。大手美容整形外科の看板メニューとなっている高周波を当てた治療は目元のたるみだけではなく、顔全体をグッと引き締めることが簡単にできてしまいます。また、高周波を使う治療の最大の目的は、不足しているコラーゲンを内部で生成することです。量が増えてくれれば、老けて見える目元のたるみを根本的に改善することができるでしょう。現在は、高周波の機器もいい方向へ改善しているので、施術時間も30分あれば十分効果が感じられます。また、手軽さや治療における肌と体への負担軽減、他の治療に負けない絶大な効果が期待されているため、今後も高周波を使った治療は需要を高めるものと予想できます。目元のたるみに効くのが最大の特徴ですが、口角や頬のたるみ、年齢による輪郭のぼやけの改善にも役立てられます。さらには、顔の毛穴を引き締めることも得意で、ほとんどの患者さんが目元のたるみを取るついでに顔全体に高周波を当てていきます。年齢が上がると、コラーゲンが減少し、ケアせず生活すれば老けこけるだけです。何歳になっても若いねと褒められる顔になるためには、目元のたるみを解消する高周波を使った治療が必要になります。

Back to Top